仲根 和歳 (自己紹介、プロフィール)

仲根 和歳1946年(昭和21年)岐阜県多治見市に生まれ育ちました。愛知大学法経学部を卒業、後に名古屋へ移り住み、現在に至ります。

大学卒業後、15年近く商社の営業職を経て同族系輸出商社の役員となりました。

1990年にレジャービル系デベロッパーに転職し、1998年にはデベロッパーの支援で、ビル管理会社独立法人化するも、バブル崩壊の余波を受けて 2004年には法人休業をしました。

2005年にG鋼管ぐい工法の国土交通大臣認定取得のプロジェクトに参加したことを皮切りに、数々の鋼管杭工法の性能評価申請・監理・監修、また、基礎構造設計、鋼管くい工法設計、鋼管くい施工業者に施工監理の提供、一部柱状改良工事設計、仮設土留め工事設計を手掛ました。

鋼管杭工法の業界に十数年携わる中で、時として大人の事情を重視するあまり技術的な要素がないがしろにされがちな状況を目にすることがあります。企業を経営するにあたり、諸々の事情が発生する事は十分承知してはいるのですが、そんな状況を目の当たりにすると、現場で施工する側に立つ人達が困らない様安心して就業できるべく、我々が経験をして培った知識、技能を生かし、真の本流に誘導する必要性に駆られ、有るべきメーカー・企業を目指して、2016年11月にJSPiling株式会社を設立いたしました。

JSPiling株式会社は、協調と融和の下で個人と会社の幸福の為に繁栄と栄光を追求することをスローガンとし、最新技術と自然との調和を目指しながら革新的な技術で同盟・協力会社と共に、関連業界をリードする企業を目指します。